・ネイルオイルで美しい指先に

ネイルサロンでネイルをお願いする際、施術前に指先のマッサージが行われます。
ネイルオイルを使用し行われるマッサージ。
実は、ただの癒しタイムではないんです。

オイルでもマッサージは、甘皮処理やエタノールで乾燥してしまったキューティクルを、保湿する役目があります。
そして、キューティクルを保護することで、爪の健康が保たれるのです。
さりげない工程にも、重要な役割があることが分かりますね。

ところが、手を洗ったり、家事を行ったりすることで、オイルは取れてしまいます。
そのまま放っておくと、指先へダメージを与えてしまうことも……。
美しい指先を保ちたい! それなら、ネイルオイルは必ず持っていたい、ネイルアイテムだと言えますね。

画像出典元:http://ism.excite.co.jp/garbo/rid_garbo9058/

・オフの間もオイルでケア

ネイルをしている時はもちろんですが、オフ後やネイルをしていない間でも、ネイルオイルは活躍してくれます。
仕事などを理由にネイルをオフした場合、自爪は見えない小さなキズなどで傷んでいます。
ネイル好きなら、そんな状態での放置は厳禁。
必ずネイルオイルでケアを行いましょう。

オイル保湿することで、乾燥を防ぎ爪が割れにくくなります。
自爪を健康な状態で伸ばすためにも、ネイルオイルでのケアは必須なんです。
ネイルケア用のオイルは専用のものを選んでください。

多くのネイルサロンでケア用品の販売を行っていますので、相談してみると良いですね。
プロが勧めるオイルなら、毎日のケアタイムを贅沢な気持ちで過ごせますよ。